先輩からのメッセージ

経験が浅くても
受け止めてくれるのが
当院の魅力。

R・T(看護師)/S・W(看護補助者)

R・T
国際医療福祉大学保健医療学部看護学科卒。「患者さん一人ひとりとじっくり向き合える」当院に魅力を感じ、転職。現在に至る。

S・W
専業主婦をしていましたが、子供たちの成長と共に正職員として働ける職場を探していたところ、知人の紹介で当院に入職。介護福祉士の資格も取得。

「患者さんに向き合っている感じがする」(看護師)

私は、患者様一人ひとりと長期的に関わることができる当院に魅力を感じ転職させていただきました。看護師としての経験も浅く、入職初日は不安と緊張で一杯でしたが始めて病棟に入った日から先輩方はとても温かく私を迎えてくださり、休憩時間なども積極的に声を掛けて下さいました。
新卒の私には基礎的な看護技術を始め、患者様一人ひとりに合った退院支援の方法を丁寧にご指導頂き、今では自分の受持ち患者様へ入院から退院まで一貫した支援を任せていただいています。
今でも困ったこと、不安なことは先輩方が丁寧に相談にのって下さり、日々看護師としての私を、大切に育てて頂いている事を実感しています。
 
 

「入職してよかった」✾介護福祉士の取得✾(看護補助者)

子供たちが大きくなって留守番が出来るようになったので、「正社員としてしっかり働きたい」と考えていた時に、先に当院で働いていた知人から紹介されたのが当院を知ったきっかけでした。
知人から、食事の介助やシャワー介助、排泄の介助、患者様の身の回りのお世話をする事が主な仕事と聞いていました。
未経験の中、就業に対し不安もありましたが、先輩方から一つひとつ丁寧に教えていただき、職場の環境にも慣れることが出来ました。患者様と触れ合うことで、介護の大切さを学び、自分を成長させることが出来る素晴らしい仕事に巡り合えたと感じ、当院で勤務しながら実務経験を積み受験資格を得て、2017年に介護福祉士の資格を取得することが出来ました。

 

「『会えてよかった』と言われてよかった」(看護師)

患者様の痛みや苦痛のコントロールを行うことをはじめ、退院後に必要な生活支援を行っていく中で、時に家族よりも近くで患者様の努力の成果を喜び合えることに、リハビリテーション病院で働く看護師としてのやり甲斐を強く感じています。
一人ひとりの患者様と長期的に関わり、信頼関係を構築していくことができることは、とても魅力的だと感じています。元気になって退院していく患者様に「会えて良かった」と言って頂けた時に、何とも言えない達成感と温かい気持ちでいっぱいになりました。
そんな患者様の姿が私の活力へと繋がっています。
忘れられない出会い、私自身を成長させてくれる体験を、沢山与えてくれる当院には本当に感謝しています。

 

「患者様は大切な家族の一員と言うことを忘れない」(看護補助者)

患者様のお世話をし、患者様が良くなっていく過程を、間近で見ることができた時には一緒に喜び、元気のないときには傍で寄り添い、時に励まし、患者様が退院される姿を見た時には心からうれしく感じます。
退院される際に、「いつも気に掛けてくれてありがとう。お世話になりました。」と感謝の気持ちを頂いた時には、疲れも吹き飛ぶほど喜びを感じます。また、人生の大先輩でもある患者様の傍らでお仕事をさせていただき、他の仕事では味わうことができない大切な学びを得る事ができるということもこの仕事を続けていけるやりがいになっています。
私が介護させていただいている患者様はご家族にとって大切な家族です。ご家族の分まで患者様を尊重し、その思いが伝わるように、気持ちを込めて毎日一緒に過ごしています。
患者様の日常生活のお手伝いをさせていただきながら、患者様から学び、時には労いの言葉を掛けていただき、最高にやりがいのある仕事だと思います。

 

 

交通アクセス

〒329-0611
栃木県 河内郡上三川町 上三川2360

JR宇都宮線石橋駅下車、関東交通バス上三川病院前で下車、徒歩1分
車の場合 新国道4号「上三川交差点」から車5分

お電話でのお問い合わせ

0285-56-7111

採用担当者